弁護士法人ALG&Associates 福岡支部|交通事故弁護士相談ドットコム

弁護士事務所登録、問い合わせ

弁護士法人ALG&Associates 福岡支部

電話番号:0120-479-013 【24時間対応可】

弁護士法人ALG&Associates 福岡支部


住所

福岡県 福岡市中央区 天神1-1-1 アクロス福岡4階


受付時間

電話受付 24時間【年中無休】


定休日

土日祝日

弁護士法人ALG&Associates

電話受付 24時間【年中無休】

電話相談無料

0120-479-013

 

弁護士法人ALG&Associates 福岡支部 過去の実績


後遺障害(外貌醜状)の見落とし

医師の後遺障害診断書に,外貌醜状に関する記載がありませんでした。事故の詳細をお伺いすると,外貌醜状を疑わせるお怪我がありましたし,診断書,診療報酬明細書を見ると,縫合処置に関する記載がみられましたので,幹部を確認させていたいただいたところ,外貌醜状が見受けられましたので,医師に連絡させていただき,後遺障害診断書への追記をお願いしました。

交渉前の金額
150万円

交渉後の金額
950万円

800万円の増額!


客観的資料に基づく交渉

保険会社からからの提示額が妥当なのか不安に感じられた方からのご相談でした。お話を伺うと,過失割合と後遺障害逸失利益(母指の可動域制限)が争点となっているようでした。ただ,何らの客観的資料に基づく主張もなく,いわゆる判例タイムズの抽象的な過失割合に基づき,また,親指の可動域制限は,現在の職業に何ら影響ないという理由で定額な後遺障害逸失利益が提示されていました。過失相殺については,刑事記録でこちらの言い分に添う記載がないか確認し,後遺障害逸失利益については,具体的なお仕事の内容を確認させていただいたところ,判例タイムズのような抽象的分類に当てはまらない事案であったことや,お仕事に親指は重要であることが判明したため,類似裁判例と共に,具体的に根拠を示し交渉したところ,過失割合は20:80の主張に対し5:95で示談できました。

交渉前の金額
約500万円

交渉後の金額
約1,700万円

約1,200万円の増額!


後遺障害の見落とし(非該当⇒12級)

後遺障害等級の認定申請が非該当とされ,ご自身でなされた異議申立も非該当となった段階でご相談に来られました。よくよく診断書や診療報酬明細書を確認すると,画像がXP(レントゲン)しか撮影されておらず,しかも,後遺障害診断書の記載も不十分でした。そこで,CT,MRIの追加撮影をしてもらい,後遺障害診断書を再度別の病院で記載してもらいました。結果,非該当から12級が認定されました。

交渉前の金額
約50万円
(治療費等の既払い除く)

交渉後の金額
約700万円
(治療費等の既払い除く)

650万円の増額!


事故直後からのサポート

交通事故は後遺障害等級が認定されるか否かで大きく結論が変わります。自賠責による後遺障害等級の認定と裁判による結論は必ずしも一致せず,裁判所は独自の判断をすることができます。ただ,後遺障害等級認定がされるにはそれなりの治療経過に関わる資料が残っていることから,自賠責によって認定された後遺障害等級の認定結果は,裁判でも重視されます。事故直後から適切な検査や治療を受けておくことが,自賠責の後遺障害等級認定や裁判においてとても重要です。必要な検査がされていないことによって,認定されるべき後遺障害が見落とされることは多くあります。弁護士法人ALGでは,事故直後から依頼者のサポートをさせていただくことによって,適切な後遺障害が認定されるようにお手伝いさせていただきます。また,医療訴訟を専門に扱う部署の経験を交通事故事案にフィードバックすることにより,被害者の症状をより深く適切に把握することが可能になっています。


弁護士法人ALG&Associates 福岡支部
弁護士 今西 眞からのご挨拶


交通事故の被害者となってしまった場合,保険会社が満足のいく賠償をしてくれると思ってしまい,保険会社の言いなりに示談をしてしまっている方が未だ多くおられます。また,保険会社が適切な賠償を必ずしもしてくれないことを理解しているものの,むやみやたらに感情的に主張してしまい,保険会社からクレーマー扱いされてしまう方もおられます。何でも主張すればいいというわけではないのです。よく揉めるのが,代車費用や通院タクシー代です。被害者の感情としては,交通事故が無かったら自分の車で買い物や通院が可能だったのだから,自由に代車やタクシーを利用して何が悪いのかと思うかもしれませんが,交通事故によって通常生じるような損害しか認められないのが現実です。また,自分の痛みやつらさを親身になって聞いてくれる病院や整骨院に通い続けたところ,後になって何も検査がされていなかったということもあります。被害者が加害者(保険会社を含む)へ損害の賠償を求める場合,賠償請求が認められる費用なのか,客観的証拠となる各種検査がなされているのかなどを念頭に事故直後から慎重に進めることが重要になります。弁護士は最終の示談や訴訟の時にだけ必要ではないですかと聞かれることも多いですが,示談や訴訟を見据えた対処を行うためにも弁護士はお役に立てる存在です。まずは,事故直後にアドバイスを求めるだけでも大きく違いますので,気軽にご相談下さい。

弁護士法人ALG&Associates

電話受付 24時間【年中無休】

電話相談無料

0120-479-013

 
弁護士法人ALG&Associates 福岡支部

基本情報

電話番号 0120-479-013 【24時間対応可】
メールアドレス jiko_portal@avance-lg.com
住所 〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神1-1-1 アクロス福岡4階
対応地域
営業時間 10:00~18:30
定休日 土日祝日
弁護士費用 相談無料
着手金0円
弁護士費用後払い
詳しくはお問い合わせください。
地図
GOOGLEマップでみる
アクセス ①地下鉄空港線天神駅から16番出口より徒歩約3分
②西鉄福岡(天神)駅から徒歩約10分
③地下鉄七隈線天神南駅から5番出口より徒歩約7分

営業日カレンダー

  • 2017年09月
  • 2017年10月
  • 2017年11月
  • 2017年12月
  • 2018年01月
  • 01

    02

    03

    04

    05

    06

    07

    08

    09

    10

    11

    12

    13

    14

    15

    16

    17

    18

    19

    20

    21

    22

    23

    24

    25

    26

    27

    28

    29

    30

  • 01

    02

    03

    04

    05

    06

    07

    08

    09

    10

    11

    12

    13

    14

    15

    16

    17

    18

    19

    20

    21

    22

    23

    24

    25

    26

    27

    28

    29

    30

  • 01

    02

    03

    04

    05

    06

    07

    08

    09

    10

    11

    12

    13

    14

    15

    16

    17

    18

    19

    20

    21

    22

    23

    24

    25

    26

    27

    28

    29

    30

  • 01

    02

    03

    04

    05

    06

    07

    08

    09

    10

    11

    12

    13

    14

    15

    16

    17

    18

    19

    20

    21

    22

    23

    24

    25

    26

    27

    28

    29

    30

  • 01

    02

    03

    04

    05

    06

    07

    08

    09

    10

    11

    12

    13

    14

    15

    16

    17

    18

    19

    20

    21

    22

    23

    24

    25

    26

    27

    28

    29

    30