車の登場する最高にMADな映画をご紹介します!|交通事故弁護士相談ドットコム

弁護士事務所登録、問い合わせ

車の登場する最高にMADな映画をご紹介します!

突然ですが、映画はお好きですか?
2015年は洋画大作の最新作が多く上映された年でしたね。ジュラシック・ワールド、ターミネーター、アヴェンジャーズ、スターウォーズなどなど。
ちなみに、興行収入ランキング1位はジュラシック・ワールドだそうです。(95億円!)



個人的にはスパイものの作品が多くて心躍りました。ミッション・イン・ポッシブル、キングスマン、コードネームU.N.C.L.E、007。全て劇場で鑑賞しましたが、どの作品も期待を裏切らない面白さでした。(強いて言うならコードネームU.N.C.L.Eの凸凹コンビが好きです。)



さて今回は、そんな魅力的な2015年公開作品の中から、車が登場する最高にマッドな作品をご紹介したいと思います。(映画ファンの方はどの作品かピンときたのでは……)

マッド・マックス 怒りのデスロードです!
興行収入は他の大作に及ばなかったものの、多くの映画ファンの心を掴み、爆音上映会や年越しのオールナイト上映会などイベント上映会に引っ張りだこな作品です。
まずはあらすじをどうぞ。



石油も、そして水も尽きかけた世界。主人公は、愛する家族を奪われ、本能だけで生きながられている元・警察官マックス(トム・ハーディ『ダークナイト ライジング』)。資源を独占し恐怖と暴力で民衆を支配するジョーの軍団に捕らわれたマックスは、反逆を企てるジョーの右腕フュリオサ(シャーリーズ・セロン)、配下の全身白塗りの男ニュークス(ニコラス・ホルト)と共に、奴隷として捕らわれた美女たちを引き連れ、自由への逃走を開始する。凄まじい追跡、炸裂するバトル……。絶体絶命のピンチを迎えた時、彼らの決死の反撃が始まる!(公式サイトより引用)



ご紹介しましたが、ぶっちゃけるとストーリーはあってないようなものなので把握していなくても大丈夫です。
他のマッド・マックスシリーズを見ていなくても全く問題ありません。ご安心ください。



そしてこちらが予告編です。



どうですか!このハイテンション!マッド・マックス怒りのデスロードのすごいところは、この予告編のような超ハイテンションが全体の7、8割を占めているところです。一応静かなシーンもありますが、ほぼほぼこのテンションで進みます。



魅力的なキャラクターと大迫力のカーアクションで120分があっという間に感じられます。

スピンオフ作品の制作を検討中のようですので、ぜひ実現してほしいですね。
DVD・BDは絶賛発売中ですので、明日からの3連休に予定がない!という方におすすめです!

アヴァンセドットコム 南 掲載日:2016/1/8
アヴァンセドットコム 南

コラム 一覧

これからの車はどうなってしまうのか?自動車運転自動化の未来

こんにちは、アヴァンセドットコムの土本です。自動運転で初の死亡事故という記事を読みましたが、みなさまは自動運転に興味があ...

交通事故は未然に防止!交通事故の防止対策 5つのマニュアル

昨今、交通事故の件数は減ってきました。しかし、現実に交通事故はまだまだ発生しています。今回は車の運転中や、自転車走行中、...

自転車保険は何を補償してくれるの?

  道路交通法の改正により、自転車規制が強化されて1年が経過しました。自転車ユーザーの皆さん、安全運...

夏前に!車の暑さ対策を。

こんにちは、nekoです。暑い日が増えてきましたね。本格的に車に乗るのが嫌になる季節はまだ先ですが、今のうちに準備をして...

交通事故が起きたときの謝罪について

交通事故が発生したらすぐに被害状況を確認しよう  もし、交通事故が起きてしまったら、まずは被害状況を...