東京モーターショー2015に行ってきました!|交通事故弁護士相談ドットコム

弁護士事務所登録、問い合わせ

東京モーターショー2015に行ってきました!



10/28から11/8にかけて(一般公開は10/30から)東京ビッグサイトにて開催された東京モーターショー2015に行ってきました!
自動車ファンが楽しみにしている2年に一回の本イベント、44回目となる今回のコンセプトは「Your heart will race きっと、あなたのココロが走り出す。 」です。
各メーカーの最新テクノロジーを間近で見て体験することができます。





主催者発表によると会期中の入場者数は累計812,500人。
4時以降に入場できるアフター4チケット効果で平日の入場者は多かったようですが、前回より10%減少です。





入口は写真のように入場券の有無で別れています。
会場に行く前にチケットを用意しておくことをお勧めします。特に4時前後はアフター4チケットを求める人で入場券売り場が大変混雑するので、このチケットで入場する人は事前に購入しておくとスムーズに入場できます。アフター4チケットは、当日もオンラインで買えますよ。


いざ入場!
会場内は東館と西館に別れています。お好きなメーカーのあるエリアからどうぞ。






ブースではメーカー各社の新型車やコンセプトカーが展示されています。
また、自動車メーカーだけではなく、部品メーカーや、カー用品メーカー、運行サービス携わる企業、ゲームやおもちゃのメーカーなどなど、広く自動車に関わる団体が出展していますので、大人から子どもまで楽しめますよ。

個人的に自動車メーカー以外ですと、トミカのブースで見たスター・ウォーズ最新作関連アイテムに心躍りました。
(スター・ウォーズ/フォースの覚醒は12/18公開…待ち遠しい…)






全部は紹介しきれませんので、会場で特に盛り上がっていたブースを紹介したいと思います。


まずはメルセデス・ベンツ。

その名前の通り、東京でお披露目となったコンセプトカー「Vision Tokyo」
車内空間を快適なラウンジにする、というコンセプトで制作されたこの車。SF映画に出てきそうなシルエットですね。
従来のように運転席、助手席、後部座席とわれているのではなく、乗員が向かい合うように大きなソファー型のシートを配置。完全自動運転で走行などなど、未来的な機能の車です。





自動運転は各社これから実現に向けて注力していく分野ですよね。
AI搭載で乗員の運転に関する嗜好を覚えて走行に反映したり、渋滞を想定して自動で車線変更したり…自動運転で事故のない車社会は実現するのでしょうか。



お次は日産。
「2020 VISION GRAN TURISMO」
このコンセプトカーは「ビジョン グランツーリスモ」の一環として制作されました。
簡単に説明しますと、グランツーリスモというレーシングゲームのために各国の自動車メーカーが新しい車を作るプロジェクトで、制作した車体は実際のゲームにも登場するよ~というゲームファン、車ファンにとって夢のようなプロジェクトなのです。





ブースでは実際のゲームで2020 VISION GRAN TURISMOが操作できます。
私もプレイしてきましたが、いつもはステアリングコントローラーではなく普通のコントローラーで遊んでいるのに加え、運転センスゼロなので…ダメダメでした。でも楽しかった…!





ちなみにグランツーリスモのブースもありまして、実際のレーシングカーに近いリアルなシュミレーターでゲームをプレイすることができました。
擬似レースが体験できるなんて夢のようですね。






次回のモーターショーの開催は2017年秋の予定です。
どんな自動車が登場するか、2年後が待ち遠しいですね。





(夜の会場の様子。プロジェクションマッピングで東京ビッグサイトにイメージ映像が投影されていました。)


アヴァンセドットコム 南 掲載日:2015/11/9
アヴァンセドットコム 南

コラム 一覧

これからの車はどうなってしまうのか?自動車運転自動化の未来

こんにちは、アヴァンセドットコムの土本です。自動運転で初の死亡事故という記事を読みましたが、みなさまは自動運転に興味があ...

交通事故は未然に防止!交通事故の防止対策 5つのマニュアル

昨今、交通事故の件数は減ってきました。しかし、現実に交通事故はまだまだ発生しています。今回は車の運転中や、自転車走行中、...

自転車保険は何を補償してくれるの?

  道路交通法の改正により、自転車規制が強化されて1年が経過しました。自転車ユーザーの皆さん、安全運...

夏前に!車の暑さ対策を。

こんにちは、nekoです。暑い日が増えてきましたね。本格的に車に乗るのが嫌になる季節はまだ先ですが、今のうちに準備をして...

交通事故が起きたときの謝罪について

交通事故が発生したらすぐに被害状況を確認しよう  もし、交通事故が起きてしまったら、まずは被害状況を...